【メガCD】ファイナルファイトCDをプレイ

ビデオゲーム
スポンサーリンク

こんにちは!

ところてんです!

(=゚ω゚)ノ

今回は「メガCD版」「ファイナルファイトCD」を久々にプレイしたので、その際の紹介記事となります。

つい先日、メガドライブミニ2が販売されたんで、昔を思い出してプレイしました♪

(*’ω’*)

「メガドライブミニ2」の収録おめでとう♪

これで実機を出さないで済むぞw

( ゚Д゚)

アーケード版との違い

簡単に書くと、以下の違いがあります。

  • サウンドはCD音源によるアレンジ
  • オープニング+エンディングデモの拡張(グラフィック追加+声優による音声付)
  • グラフィックの色数減少
  • パンチスピードが遅い
  • ステージ内のドラム缶、敵に出現パターンが、少しだけ異なっている箇所がある
  • タイムアタックモードの追加
  • ノーコンテニュークリア時の隠しメッセージの削除

書いてみたら、結構あったw

(・ω・)

巷でよく問題?として挙がっている「パンチスピードの遅さ」についてですが、確かにアーケード版と比較すると、明確に違いが分かります。

ただ、それはワタクシはアーケード版で結構な頻度でプレイするから感じる内容で、あまりプレイしていない人であれば、そんなに気にならないレベルの違いかな、と感じます。

当時は家庭用ゲーム機の性能の問題で、ファイナルファイトの完全移植が困難だった事を考えると、

「ガイ、コーディ、ハガーの3人が使える」「2人同時プレイ」「ステージ4」の再現など、ファイナルファイトを楽しさが味わえる、頑張った移植であった、と感じます。

(=゚ω゚)ノ

SFC版ではカットされた4面が遊べたのは、当時としては貴重だったんですよねぇ

( ̄д ̄)

余談だけど、ベルガーを背後から倒しても窓に向かって飛んでいくのも、忠実に移植されとりますw

窓際は危ないから、わざわざプレイヤーが窓際に回って斬ってあげてるのに、助けられないとかw

( ゚Д゚)

既に、アーケード版は様々なハードに移植されており、ワタクシも結構な頻度で遊んでますが、メガCD版の移植は初なんじゃないでしょうかね。

※よくぞメガドラミニ2に収録してくれたw

(・∀・)

タイムアタックモードについて

メガCDオリジナルで、敵をどれだけ倒せるか、を競うモードとなります。

なお、選択キャラごとに背景ステージが変化しますが、敵の出現パターンは全て同一。

攻略のポイントとしては、いかに敵の出現パターンを覚えるか、にかかっているかと思います。

赤いハリウッド(火炎瓶を投げてくるヤツ)は自滅する事がありますが、自滅だとカウントが入らないので、極力倒すのが宜しいかと思います。

※メガクラッシュを使って処理するのがカンタン。

一番キツイのは、最後に出てくるアンドレ集団(ステージ3のリングで出てくるアンドレ3人+JRとノーマル)5人が鬼門で、攻撃力が高く体力も多いため、倒しきるのが難しく感じます。

なお、最後のアンドレ集団+αを倒すと、最初の敵出現パターンに戻ります。(2週目)

個人的に頑張ったリザルト結果がコチラ

81人がベストスコアとなります♪

(=゚ω゚)ノ

最後のアンドレ集団を倒しきり、2週目のブルビルを倒しきる位進めた結果、上記の結果になりました。

※もう、これ以上の成績を出せる気がしないw

(;^ω^)

なお、ワタクシはハガー専門で、コーディ、ガイは不得意です。

マッチョ市長、イイよねw

(*´Д`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました